yahooカレンダー 広告 消し方

PRaitools

yahooカレンダー 広告 消し方

ログインして見たくない広告を非表示へ設定すれば、ログインしているIDにずっと反映され続きます。

この記事では、Yahoo!のページから広告を非表示にする設定方法や注意点について解説していきます!

お客様は、当社が取り扱うお客様のパーソナルデータについて、適用法で認められる範囲で、アクセスする権利、訂正を求める権利、消去を求める権利、取扱いを制限する権利、同意を撤回する権利、データポータビリティの権利、データ処理の存在を確認する権利、データ処理に基づく自動的な決定のレビューを要求する権利などを有します。またお客様は、適用法で認められる範囲で、一定の場合に当社によるお客様のパーソナルデータの取扱いに異議を申し立てる権利を有します。当社は、パーソナルデータをお客様ご自身で管理することができるよう、当社サービス内で、プロフィール編集、情報の取得・使用・共有に関する設定、投稿の公開範囲、広告のオプトアウト、アカウント削除などのパーソナルデータの設定・管理に係る機能を提供するよう努めています。古い情報や不正確な情報が残っていないか定期的にご確認頂き、適切に更新してください。

非表示にしたい広告の右下の◇に「i」の文字がはいったマークをタップして、「非表示に設定」を選びます。

当社は、お客様にサービスを提供したり、安心でより良いサービスを提供するための研究・開発に役立てたり、広告も含めよりお客様に関連性の強いサービスを提供するためにパーソナルデータを利用します。このような利用には、当社が保有するお客様に付与された各サービスの内部識別子とパートナーの識別子、広告識別子( Identifier for Advertising(IDFA)および Google Advertising ID(AAID)を含みます。)、その他の各種識別子および一方向暗号化(ハッシュ化)されたメールアドレスや電話番号を関連づけた管理や利用を含みます。

※4 拡大テキスト広告の新規入稿は終了しております。

ターゲティング広告を無効化すれば、閲覧履歴を参考にした広告は表示されなくなります。

「Yahoo!広告 スクリプトの作成・実行」の説明を参考に、スクリプトを新規作成しテキストボックス内にコードを貼り付けてください。

Yahooカレンダーの下段に広告表示が現れました。
消す方法ありますか?

また、パートナーからのメッセージ送信や広告配信、広告の効果測定、統計情報の作成・提供など、「4.パーソナルデータの利用目的」に記載された目的で利用するためにパートナーからお客様に関する識別子(内部識別子、広告識別子など)、一方向暗号化(ハッシュ化)されたメールアドレスや電話番号、IPアドレス、機器情報の一部(OSなど)、属性情報ならびに購買履歴、視聴履歴、検索履歴および位置情報を含むお客様に関する行動履歴などの情報を取得することがあります。

「アドカスタマイザーの挿入用広告を作成する」を参考に、日付挿入用の広告(アセット)を作成してください。なお、デフォルトテキストは審査中に使用されるため、必ず設定してください。

Yahoo!の不快な広告を非表示に設定するには、まずYahoo!にログインする必要があります。

「Yahoo!広告 スクリプトの実行頻度の設定」の説明を参考に、日付が変わる早い段階で審査を完了させるため、実行頻度を「毎日 0:00」に設定してください。

当社は、お客様がお使いの端末、ブラウザ、アプリに係る情報(端末・ブラウザを識別する広告識別子、Cookie IDや端末の種類、OS、言語・タイムゾーン設定、ブラウザの種類、アプリバージョンなど)や、ネットワーク情報(通信事業者の名称、IPアドレスなど)を取得します。

広告の右下の◇に「i」の文字が入ったマークをタップして「広告表示設定」を選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました